ONLINE SEMINAR

リハビリ技術・ケア技術が学べるオンラインセミナー

開催日2021年5月10日 (月)  開始:20:00 | 終了:22:00 / (開場)19:45

歩行機能改善のための自主トレーニング〜評価とメニューの設定〜

【セミナー内容】

リハビリテーションは入院から在宅へ、医療保険から介護保険への移行が加速しています。

今後もこの流れは加速し、訪問リハビリテーション・通所リハビリテーション・通所介護にてリハビリテーションが行われることが一般的になってくるでしょう。

しかしながら、医療保険と比較して、介護保険を用いたリハビリテーションでは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が利用者に関わることができる時間は限られています。

したがって、個別対応のリハビリテーションだけでは十分に利用者の心身機能・活動・参加を改善することは難しいのが実情です。

そこで重要となってくるのが、自主トレーニングです。

多くの利用者にとって課題となる動作は歩行動作ではないでしょうか?

歩行のレベルが低下すると活動・参加レベルも低下し、生活空間の狭小化が進みます。

そのため、歩行レベルの低下は何としても防ぎたいものです。

では、効率よく歩行レベルを向上させる自主トレーニングの立案をどのようにすればよいでしょうか?

本セミナーでは、六地蔵総合病院の藤本将志先生より歩行に関する自主トレーニングの評価とメニューの設定について詳しくご解説をいただきます。

本セミナーでは
1)自主トレーニングの重要性
2)歩行の評価
3)歩行の自主トレーニングメニュー
について学習を行います。

訪問リハビリテーション・通所リハビリテーション・通所介護・外来リハビリ等の自主トレーニングの立案に悩んでいる理学療法士・作業療法士・機能訓練指導員の方向けのセミナーとなっております。

【講師紹介】

講師

藤本将志先生

理学療法士

六地蔵総合病院通所リハビリテーションに勤務し、介護保険リハビリテーション事業の管理業務とリハビリテーション臨床を行っている。
解剖学、運動学に基づく動作分析を軸とした評価、治療と自主トレーニング指導を中心に行い生活期の利用者のADL動作の改善に取り組んでいる。

【セミナー概要】

  • 開催日

    2021年5月10日 (月)  開始:20:00 | 終了:22:00
  • 対象者

    • 理学療法士
    • 作業療法士
    • 鍼灸師
    • 柔道整復師
    • あん摩マッサージ指圧師
    • トレーナー
    • インストラクター
  • 定員

    30名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 費用

    2000円 (お申し込み後、クレジットカード支払いとなります)
  • 主催

    株式会社Work Shift

参加費の領収書について
※クレジット決済後にpaypalよりメール送付される利用明細が領収書として使用可能です(法律上問題ありません)
※税務署の指導にてクレジット決済の場合、当社の領収書は発行できません

オンライン環境
「ZOOM」アプリをセミナー当日までに、当日使用するパソコン(カメラ・マイク付き)、タブレット、スマホにダウンロードすることが望ましいです

参加費の入金後が確認できましたらセミナー用URLを送付します

ZOOM入室時にはご自身のフルネームを入力してください

資料の譲渡・録音・録画は禁止です

資料は研修会前日にお申込みを頂きましたメールアドレスにダウンロード先URLを送付いたします

回線状況により音声や動画の不具合の可能性がありますが、ご了承下さい

【オンラインセミナー(Webセミナー)注意事項】
1.一度お振込みいただいた参加費は、主催者側の都合を除いて一切返金できませんのでご了承ください。
2.最小試行人数に到達しない場合はオンラインセミナーは中止となります。その場合はお客様の指定の銀行口座に参加費を返金させていただきます。
3.お客様の都合により、視聴を中断した場合や視聴を見逃した場合において参加費の返金は一切致しかねますので予めご了承ください。