ONLINE SEMINAR

リハビリ技術・ケア技術が学べるオンラインセミナー

開催日2021年6月28日(月) 開始:20:00 | 終了:22:00 / (開場)19:45

リハビリ職種が知っておきたい家屋評価の基礎知識と実践

【セミナー内容】

回復期リハ病棟、療養病棟、老人保健施設、通所介護、通所リハビリ、訪問リハビリ、訪問看護などの幅広い分野において家屋評価の実施は一般的なものとなっています。

在宅復帰、在宅療養において家屋内におけるADLの自立や介助量の軽減は必要不可欠です。

そのため、家屋評価の役割は非常に重要と言えます。

しかし、多くのセラピストにとって家屋評価を学ぶ機会は少なく、手探りの状態で家屋評価をしている人が多いのではないでしょうか?

そのため、
間取りを確認する
写真を撮る
上がり框や浴槽の高さを図る
など画一的な家屋評価を行っているセラピストも多いと思われます。

そこで本セミナーでは「家屋評価の基礎知識」についてご解説させていただき、家屋評価が初心者の方にも家屋評価の実践が可能となることを目的としています。

家屋評価の診療報酬、介護報酬上の理解から多職種連携の在り方など家屋評価のための基礎知識を網羅することができるセミナーとなっています。

内容
1)家屋評価の診療報酬・介護報酬上の取り扱い
2)家屋評価の時の持っていくもの(メジャーやデジカメなど)
3)家屋評価のタイミング
4)家屋評価での必須の評価ポイント(計測するべき場所、形状確認、ADLとの兼ね合い)
5)多職種連携(ケアマネ、福祉用具)のポイント

【講師紹介】

講師

小池 隆二先生

株式会社OneMoreShip 代表取締役
在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師
理学療法士
湖東地域医療介護連携ワーキング部会員
能登川地区医療福祉ネットワーク 企画・運営
株式会社OneMoreShip 代表取締役

理学療法士の資格を取得後、大阪市内の病院で整形外科や脳外科、心臓外科などの術前と術後のリハビリに従事し、その後フィールドを介護保険分野である老人保健施設や特別養護老人ホームに移す。入所の方へのリハビリと同時に訪問リハビリやデイケアのリハビリを経験し、生活期での理学療法士の役割を日々考えるようになる。その中で各地域の生活期リハビリの現状を知るために大阪・京都・滋賀でさまざまな地域リハビリテーションを経験する。

今までの経験を活かし、2015年に株式会社OneMoreShipを設立。
現在は滋賀県東近江市でワンモア訪問看護リハビリセンターという訪問看護ステーションを運営。日々訪問リハビリの現場で活動している。また、地域活動として、2016年度より湖東地域や事業所がある能登川地域の医療介護連携のメンバーにも選出され、地域での多職種連携にも尽力している。

【セミナー概要】

  • 開催日

    2021年6月28日(月) 開始:20:00 | 終了:22:00
  • 対象者

    • 理学療法士
    • 作業療法士
    • 言語聴覚士
    • 看護師
    • 介護職
  • 定員

    30名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 費用

    2000円 (お申し込み後、クレジットカード支払いとなります)
  • 主催

    在宅リハビリテーション・ケアスクール

参加費の領収書について
※クレジット決済後にpaypalよりメール送付される利用明細が領収書として使用可能です(法律上問題ありません)
※税務署の指導にてクレジット決済の場合、当社の領収書は発行できません

オンライン環境
「ZOOM」アプリをセミナー当日までに、当日使用するパソコン(カメラ・マイク付き)、タブレット、スマホにダウンロードすることが望ましいです

参加費の入金後が確認できましたらセミナー用URLを送付します

ZOOM入室時にはご自身のフルネームを入力してください

資料の譲渡・録音・録画は禁止です

資料は研修会前日にお申込みを頂きましたメールアドレスにダウンロード先URLを送付いたします

回線状況により音声や動画の不具合の可能性がありますが、ご了承下さい

【オンラインセミナー(Webセミナー)注意事項】
1.一度お振込みいただいた参加費は、主催者側の都合を除いて一切返金できませんのでご了承ください。
2.最小試行人数に到達しない場合はオンラインセミナーは中止となります。その場合はお客様の指定の銀行口座に参加費を返金させていただきます。
3.お客様の都合により、視聴を中断した場合や視聴を見逃した場合において参加費の返金は一切致しかねますので予めご了承ください。